もしかめ in California ♪♪♪

アメリカ駐在生活の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事な日

今日は父の命日。

姉が小学3年生、私が1年生の時でした。

今、私の子ども達がその年齢。

今なら父がどんな気持ちで天国へ行ったのか分かる気がします涙


それなのに私は基本ママ派だった為、父との記憶がほとんどないのよね。
一番鮮明に覚えているのは、何故か一緒にお散歩して写真を撮ってくれたこと。
二人一緒の写真も、笑っている写真もないのだけど、とってもいい記憶として残っていますかめら


以前母に聞いたことがあります。
「やっぱり子育てとかで辛い時に相談できる相手がいなくて寂しかった?」

返ってきた言葉は、

「子どものことで嬉しい事があった時に、一緒に喜べないのが一番辛かった。」

言葉に重みがあって、聞いていて悲しくなりました。


その父が亡くなって、数十年。
明るくて強くて可愛い母の下、私はスクスク、すくすく、スクスク・・・育ちました(苦笑)。
そして父の欲しがっていた男の子の母親になった私。


天国から皆を見守っていてね。
グランパ ウインク
resize0019.jpg

父が撮ってくれた恐らく最後の写真



スポンサーサイト

左サイドMenu

Profile

chaamay

Author:chaamay
8歳と10歳の男の子のママです。
南カリフォルニア在住5年目。

間もなく帰任します。

ブログ内検索

Recent Entries

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。