もしかめ in California ♪♪♪

アメリカ駐在生活の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモリアル・デー旅行 CA395号

メモリアルデーの連休は予定通り、早朝5時に旅行へ出発。

私達の目的地がサンダー・ストームの予報でも、最低気温が氷点下でも・・・出発汗

当初の予定ではI-5をひたすら北上するはずだったのですが、ナビが示したのはCA-395。

この道はシェラネバダ山脈の美しい山並みの風景を楽しませてくれるとってもお勧めハイウエーで、
モノ・カウンティー Mono County を通っています。

シェラネバダ山脈 Sierra Nevada
(4000メートル級の山々が連なっていて、その中にはヨセミテをはじめ、レッドウッドやセコイア・キングスなど米国の代表的な国立公園や森林公園を有している。)
resize0078.jpg

resize0080.jpg


マウント・ホイットニー Mt. Whitney
米国本土で一番高い(アラスカをのぞく)4,418m。

登山口へ向かう道には、
resize0077.jpg

resize0076.jpg
誰が描いたの???

そして登山口まで来ると、
resize0075.jpg
おおお、寒!登山をするつもりはないので、雰囲気だけ味わって下山。


更に395号線を北上すると、
モノ・レイク Mono Lake
約76万年前に形成された北米最古の湖のひとつで、海水の3倍もの塩分を含んだ塩湖。
湖岸が白いのはすべて塩分が固まったもので、鏡面のような静かな湖面に、石灰岩でできたトゥーファと呼ばれる岩の柱が何本も不気味にそびえています。
resize0079.jpg

resize0103.jpg

周りを山に囲まれた湖なのに、たくさんのカモメ。そして、湖岸にある白い泡がとっても印象的。


でもこの目に見えるトゥーファには、悲しい訳があるのです。

1941年にL.A市の人口増加のためにカリフォルニア州がモノ湖から給水を始めると、湖は乾涸び湖底からこの不思議な形の石灰岩の固まりが出現してきた。人々が湖の保護に気づき、給水をやめたのは40年も経ってからで、しかし一度干上がった湖はそう容易には元に戻ることはできない。

私たちが訪れたサウス・トゥーファ(South Tufa) の詳細は→コチラ
resize0104.jpg



行き当たりばったりだったけど、素敵な景色に出会えたCA-395でした。
スポンサーサイト

左サイドMenu

Profile

chaamay

Author:chaamay
8歳と10歳の男の子のママです。
南カリフォルニア在住5年目。

間もなく帰任します。

ブログ内検索

Recent Entries

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。