もしかめ in California ♪♪♪

アメリカ駐在生活の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑う角には福来たる!?

9日間の旅行から帰ってきた夜。
食料の買出しに出かけようとして、玄関外にある公共駐車場に停めてある私の車を探すと、
ない。ナイ。無い~ !


そういえば家の周りの道路が綺麗になっている。
道路の塗装工事でレッカー移動されたのかも!?


すぐに長男がお隣さんに状況を尋ねに行くと、「先週の水曜日にお知らせがあり、工事があったから、きっとレッカーされたのよ。」とのこと。

その後、お隣のママさんとおじさんが家に来て、レッカー会社の名前と道路にある標識の内容を教えて下さりました。

近くの道路標識
resize0498.jpg




その後旦那様が電話連絡を重ね、レッカーされたことと、その保管場所が判明。




夜の10時を過ぎていましたが、寝かけていた子どもたちを起こしてLake Forestへ。



・・・無事に車を返していただきました。
その代償、550ドル
高い、高すぎる(涙)。
レッカー移動代、保管5日分、その他いろいろが含まれその値段。
ありえない。
道路の塗装工事をするならなぜもっと早くにお知らせをださないのか。

思うことはいろいろあるけど、コミュニティーのルールを見ると、原則家のガレージに車を入れるようにとなっている。
ってことで、文句を言ったとしても勝ち目はないだろうと言う旦那様。

resize0497.jpg
家の外にある駐車スペース停まる車たち



は~。
車二台分、入るはずのガレージがいつの間にか物置場所になっている我が家。
引越し用のダンボールが置かれ更に狭くなったガレージに車を置くスペースはなし。


旦那様が返金or減額の行動を起こさないのであれば、私がやるしかないのか・・・!?
悩みの種である雑誌購読の解約も未だ未解決だというのに。



そんな苛つく私を可愛そうに思った我が子たち。
それぞれお手紙を書いてくれました。
長男からは英語で
『Sorry about your car. I feel very bad for you. Sorry to ask but can we play Monopoly tomorrow? And
feel good mom! I love you! I don't want you crying!』
SORRY
(車、残念だったね。僕はとても嫌な気持ちだよ。こんな時に聞いて悪いのだけど、明日一緒に
モノポリー(ゲーム)出来る?元気だしてね!ママが好きだよ!泣かないでね!)
こんな時にでもゲームに誘う長男(苦笑)。

二男からは珍しく日本語のお手紙と何故かてるてる坊主。
『ごめんね車がとられちゃって!うれしくなって!』
思い切り英語で考えて日本語にした文章(苦笑)。


二人の子どもらしい無邪気で優しい手紙に、少しだけ気持ちが和らぎました。
そんな風に育ってくれていることに感謝です。

ありがとう



スポンサーサイト

左サイドMenu

Profile

chaamay

Author:chaamay
8歳と10歳の男の子のママです。
南カリフォルニア在住5年目。

間もなく帰任します。

ブログ内検索

Recent Entries

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。