もしかめ in California ♪♪♪

アメリカ駐在生活の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ西海岸縦断の旅 3日目

朝の7時半過ぎにホテルを出てお昼の12時に到着したのは、ワシントン州にある
世界遺産 オリンピック国立公園 Olympic National Park

『three parks in one park』と呼ばれ、1つの国立公園の中に様々な気候(壮大な雪山、針葉樹の温帯雨林、流木の美しい海岸線)が存在する。
映画『トワイライト』の舞台となった場所。




Ruby Beach
resize0485.jpg

resize0486.jpg
霧の立ち込める海岸に打ち寄せられたたくさんの流木。
幻想的な雰囲気に思わず息をのみました。




Hoh Rain Forest
resize0487.jpg

resize0489_20100802103325.jpg
温帯多雨地帯で、シダ植物や緑のコケに覆われています。




Hurricane Ridge
resize0488.jpg

resize0490_20100802103325.jpg

resize0491.jpg
氷河に覆われたオリンピック山脈を一望できる場所で、緑と雪山に魅せられた私は一気にアルプスの少女ハイジ♪
(苦笑)


resize0492.jpg
短いトレイルには雪がたくさん残っていて、子どもたちもおおはしゃぎ。


今まで行った国立公園の中で、一番好きな景色になりました。





帰りはオリンピック半島のKingstonからシアトル近郊の町Edmondsへ渡るため、フェリー乗り場へ。
(フェリーに乗らない場合、3時間程の遠回りになります。)
フェリーのHPは→コチラ
resize0495.jpg
港の入り口に料金所があり、料金を支払い、指定された列に並びます。
私たちが行ったのは出発の一時間前でしたが既に70台以上が待っている状態。便数が多く、一度に乗れる車の数も恐らく100台以上の大きな船ですが、それでも繁忙期は早めに到着することをお勧めします。
それにしても料金の安いこと。
乗船して35分でEdmonds到着。


この日の走行距離690km。




そうそう、忘れてはいけない『トワイライト』
resize0496.jpg

この舞台となった町フォークスがこの半島にあったのです。
ここへ来る車の中で、「そういえばトワイライトの舞台はワシントン州だったな~」と思ったのがきっかけ。
その後、「海があったな~」と思い、国立公園の地図を見るとForksという町の名が。Forksといえばもうあのフォークスしかないってことで寄ってみると、確かに。

ツアーバス
resize0493.jpg

小さな小さな町の繁華街にはTwilightと名のついたパブやお店が何件も。
そして観光客。


時間がなくてメイン通り以外の場所や海の舞台となったラ・プッシュへは行けませんでしたが、こんな場所を走ったり飛んだりしていたのかな~と適当に思いを膨らませて撮った写真。

resize0494.jpg


実はこの数日後、またしてもある有名ドラマの舞台となった場所に立ち寄ることになった我が家・・・。

って、どっちもかする程度ですが(苦笑)。


スポンサーサイト

左サイドMenu

Profile

chaamay

Author:chaamay
8歳と10歳の男の子のママです。
南カリフォルニア在住5年目。

間もなく帰任します。

ブログ内検索

Recent Entries

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。