もしかめ in California ♪♪♪

アメリカ駐在生活の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カールスバッド国立公園

二日目。
朝8時前にはホテルを出発し、テキサス州へ。
180号線をひたすら走ります。

そして検問 Inspection Station。

聞いてはいました。前日記同様アーバイン生活便りのよしえちゃんから
「検問があるからパスポート必要だよ」って。

なめていました。
今までネバダ州、アリゾナ州、ユタ州、コロラド州に行ったけど、検問はあってもIDの提示を求められたことがなかったし、素通りの事も多かったから。
なので、運転免許証があれば大丈夫だろうって。

甘かった。。。
もうちょっとで罰金一人あたり500ドルでした。

車を脇に止めさされ、パスポートを持っていないのはNo Goodだと何度も言う職員。
夫婦二人の運転免許証と旦那様が持っていたパスポートのコピー、そして子供たちの名前と生年月日を提示。

数分後にオフィスから戻ってきた職員から何とかOKを頂きました。

(ちなみにこの検問、翌日ニューメキシコ州でも同様にパスポートの提示を求められました。ただ、テキサス州の検問程は厳しくなく、その場でパスポートのコピーと運転免許証をチェックしてOK。パスポート持参は念押しされましたが。)



そうこうしてようやくたどり着いたのは、
世界遺産
カールスバッド洞穴群国立公園 Carlsbad Caverns National Park

こんな荒野に
resize0010.jpg


どーんと、開いた穴。ナチュラルエントランス。
resize0029_20090106063508.jpg


地上にあるビジターセンターでチケットを購入し、更にブックストアで音声自動ガイド機(日本語バージョン)を4ドルでレンタル。
洞窟に入る前にレンジャーにチケットを提示し、洞穴内での注意事項を聞いた後、ナチュラルエントランスから出発。
注意 :オフシーズンは閉園時間がとても早いので(この日の洞窟入場は14時まで)、事前にHPでの確認をお勧めします。公園HP→コチラ

ナチュラルエントランスから続くトレイルをゆっくり歩いて降ります(83階建てのビルと同じ程の高度)。
中には想像も付かないほどの巨大な地底世界。
resize0033_20090106075632.jpg

resize0048_20090106080400.jpg

resize0034_20090106075712.jpg

どの写真がどこにあったか忘れてしまったのですが、地下にあるメインコリドーと呼ばれる場所から更に続くビッグ・ルーム。ここは天井の高さ約80m、広さはサッカー場が14面も入る広さだとか。
実際に行かなくては分からない巨大な地下空間です。


巨大なだけに、地下にもちゃんとトイレとストアがあります。
resize0044_20090106081655.jpg

見学が終わったらエレベーターで一気に地上世界へ。(降りる際も利用可能。)


洞窟は本当にすごい。でもこの公園のもう一つの目玉はコウモリ。
コウモリのいる季節(5月から10月頃まで)、夕暮れ時に見られる飛翔は必見だとか。
うちは旦那様が臭いにめっぽう弱いのでこの時期は無理(苦笑)。
youtubeに映像があったので、興味のある方はどうぞ。




地底世界の探検が終わった後は、一路カリフォルニア方向へ引き返します。
ここから今日のホテルまでの道のり約4時間。
スポンサーサイト

左サイドMenu

Profile

chaamay

Author:chaamay
8歳と10歳の男の子のママです。
南カリフォルニア在住5年目。

間もなく帰任します。

ブログ内検索

Recent Entries

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。